忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログを休んでいた間、私が何をしていたかというと、

小説キャンディ・キャンディ

小説キャンディ・キャンディ(アップ) 画像が悪くて申し訳ない。(携帯の限界)

『小説キャンディ・キャンディ』

を、読んでいたのである。

人生、101回目のキャンディブーム。

正直なところ、小説単体として見ると、…?とは思うが、何と言っても
原作者の名木田恵子(水木杏子)が書いた作品である。
マンガだけでは明らかでなかった設定が出てきて、たいへん興味深い。 

前にも密かに主張しているが、私はアンソニーよりテリィ派である。
今でも、キャンディとテリィを結婚させるべく、画策している。

テリィ。

テリィ。キャンディと激しい恋をする、影のある不良少年

本名はテリュース=G=グランチェスター。

欧米人がセカンドネームを持つのは普通にあることだが、
Gとは、いったい何の略なのか。
知る限りのあらゆるGの名前が脳裏をよぎる。

グレゴリー。ジョージ。ギルバート。ゴードン。
グレッグ・クワタ・ガリクソン (ガリクソンの息子)。

おお、そういえば、

ジョルジュ。大おじさまの右腕

この人も、Gだ(笑)。

ジョルジュ。

ちなみに、この人の名前も不自然だと、前から思っていた。
ジョルジュとはフランス語の名前だからだが、今回、小説のおかげで、
その謎も解けた。

フランスの方だったんですね、ジョルジュさん…。

とある理由で、独身主義者のジョルジュさん。
ヒント・別にホモではありません。

おっと、どさくさに紛れて書き忘れるところだった。

テリィのGは、グレアムのG。
亀吉のKは、カトリーヌのK。

ここ、試験に出ます。

注) 画像のタイトルに、簡単な人物紹介も載せました。興味がおありの方は、画像に
  カーソルを合わせてご覧下さい。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
( ̄。 ̄)ホーーォ
小説まで出てるのですね。
なんだか、亀吉姐さんの101回目のマイブームに乗っかってしまいそうで怖いんですけど(笑)
ブックオフに走っていたら、ごめんなさいです(笑)
亀吉姐さんってカトリーヌだったんだねぇ。。。
。。。。。。。。。。。。。
安藤茶じゃないのね(笑)

人物紹介もあいがとうございました^^
薄っすら甦って参りました
ニールねニールw
これすら思い出せなかった(笑)
妹は何でしたっけ。
もこ URL 2006/11/06(Mon)21:29: 編集
我が名はカメキチ・カトリーヌ・ネイサン
まだまだ修行が足りないようですねえ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
ニールの妹に関しては、しおどんさんの大正解を
ご覧いただくとして・・・

ブックオフ、いいかもしれませんね。
店頭で新品を探すのは不可能の実情ですので・・・
それに関しては、そのうち述べる予定ですが・・・
一緒にハマれたら、嬉しい限りです。
【2006/11/06 23:23】
ニールの妹は確か
イライザでは?
と、コメントで3者通話的なことにチャレンジしてみたりして(笑)。

小説はワタシも興味ありますね~。
でも一度も見たことないなぁ。
もしかして図書館あたりに置いて……ないかな(爆)。

でもやっぱり一番気になったのは、もこさんと同じく
姐さんはカトリーヌだったのか!という事実であります(笑)。
しおどん URL 2006/11/06(Mon)21:43: 編集
大正解です。
私にとっては、イライザといえば『キャンディ・キャンディ』の
悪役なので、可憐なオードリー・ヘップバーンのイライザ
(『マイフェアレディ』)など、違和感がありすぎます。

>3者通話的なこと

まさしく、まるきり井戸端会議みたいですね(笑)。
そして、図書館という手もアリかもしれません。

それにしても、お二人とも、テリィのGより私のKに反応するとは
・・・マニアですね(笑)。
【2006/11/06 23:29】
4者通話に・・
せずにはおれませんが
マトモに見たこと無いんですよね・・キャンディキャンディ。
子供の頃
こういう、そばかすなんて気にしない子や
魔法使いのあんな子のアニメを見ていると
親父に「またそんな、おなごん子(女の子)が見るようなモン見て、アホか」
と、すぐ怒られたんですよね・・
なので、隠れてAVを見る男子高校生のようにしか
キャンディキャンディを見たことがないのです・・

・・通話になってねぇ(笑
阿弥陀バッサリ丸 URL 2006/11/07(Tue)11:14: 編集
4者で井戸端会議に挑戦
有名な作品、て、えてしてそういうものかもしれませんね。
名前も大体の筋も知ってるけど、実はちゃんと目を通したことはない、
とか。

女子より男子の方が、「こんなの、男が見るものじゃない!」とか、
「男がすることじゃない!」的なこだわりが、強い気がします。
面白さに男も女もないんですけどネ。
キャンディ・キャンディも、校長先生が読んでも絶対面白いはずですので
是非、もこさん、しおどんさんといった美女軍団と一緒に、
一気読みしてみてください。
【2006/11/07 22:26】
ぽそっと・・・
イライザより・・・
アニーの方が『ケッ!!この性悪女が!!』
( ̄へ  ̄ 凸
と思ってました・・・
お邪魔しました~)))))))))))(^_^;)/
サガラ URL 2006/11/07(Tue)19:27: 編集
私も
イライザを責め切れない部分がありますね。
その理由は、いずれ本文で述べますが・・・

アニーが憎らしいのは、テレビ版のイメージが強いせいかも
しれません。アニメは原作より冗長なせいで、必然的に
アニーの出番が多くなってますから。
原作読んでても、十分アーチーが気の毒ですが(笑)。
【2006/11/07 22:29】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [205] [204] [203
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]