忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私の文章からは伝わりにくいが、『キャンディ・キャンディ』は、紛れもなく
少女マンガ史に燦然と名を残す名作である。
その物語は、すべての謎が鮮やかに収束する圧巻のラストに至るまで、
一瞬たりとも息をつかせない。

では、感動のラストの後、キャンディはどのような道を歩んだのだろうか。

ステキなあの人と、結ばれたりなんかもしたのか。

あー。

まーそーかもな(白目)。

単行本が文庫版ですら絶版している現状では、
キャンディもそれどころではなかろうが。

のみならず、

DVDもない、再放送も絶望的、グッズ販売も違法、
の、ないないづくしが、『キャンディ・キャンディ』の現実である。

原因は、原作者と作画者の間の、著作権をめぐる泥沼の係争である。

係争自体は、原作者全面勝訴の最高裁判決が確定しているが、
現在なお遺恨がすさまじく、『キャンディ・キャンディ』関係のすべての
商品が凍結されたままなのだ。

これは、『キャンディ・キャンディ』だけの問題にとどまらない。

例えば、名前を書かれた人間は命を落とすと言われている
あの有名なノートの映画も、原作者と作画者がもめていたら
誕生しえなかったのである。

それゆえに、『キャンディ・キャンディ』問題は、著作権法上重要かつ
有名な判例であり、その意味でも歴史に名を残してしまったわけである。

ただ、イタリアにはイタリア版オリジナルの

『続編・キャンディ・キャンディ』

が存在する。

すげー。

さすがラテン気質。

ということをお伝えした上で、『亀吉姐さんの徒然日記』再開記念・
『キャンディ・キャンディ』特集(そうなの?)を、一段落とさせていただく。

ご静聴ありがとうございました。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
な、な~るほど…。
そういった事情でありましたか…それは悲しい、悲しすぎる(泣)。
もう見られない、となると見たくなるのが人の性とは言うものの
理由が理由だけにこれは悲しくなるばかりですな。
…誰か秘蔵ビデオとか録ってないかなぁ…(←あきらめの悪いヒト)。

気になったので、オークションにてマンガを検索してみた所
全9巻で1万円弱、という驚いた値段が付いている事が判明致しました。
恐るべき、キャンディス・ホワイト。底力を見せつけております(笑)。

でもここまで来たら(どこ?)マンガだけでも読みたいなぁ…。
とりあえずブック○フでも行った際には、ダメ元で探してみることに致します、
かなり絶望的な雰囲気が漂ってはおりますが(笑)。
しおどん URL 2006/11/12(Sun)01:29: 編集
私のキャンディが
1万円っ!!!???

・・・あっ、でも私のは手垢がつきまくっている、
場合によっては、お菓子をこぼした跡もついている(笑)。
何万回も読み返しましたからねえ・・・
でも、私のキャンディは最終巻が初版本で、初版のみの
イラストピンナップがついているんですよ?(だから何?)

ブックオフで探す、という手は、意外にありだと思います。
部数は出ているので、中古なら探せばどこかにはあると
思うんですよね・・・実は、私も探索中です。
お探しの際は、文庫版もチェックするのをお忘れなく。
【2006/11/12 01:51】
むむむ・・?
確か・・大阪の日本橋に「まんだらけ」というお店があるんですが
そこでキャンディの本・・というか全巻セットが
何セットか置いてあったような気がするんですが・・
値段、覚えてないなぁ~~
でも、きっと「まんだらけ」だから
法外な値段のような気がします(笑

そして、昨日の声優ネタに参加できなかったのが
悔やまれて仕方ないです・・。
ああいうの好きなんですよ!
あの声はこの声の人だ!みたいな!(笑
阿弥陀バッサリ丸 URL 2006/11/12(Sun)10:46: 編集
まんだらけって
聞いたことある!
キャンディ・キャンディ全巻セットが何セットも・・・
さすが都会は違うべ。(←べ?)
とはいえ、値段が法外だったら手が出ませんねえ。
先程も書きましたが、部数は出ているはずなので、
中古もそこまでレアじゃないと思うんですけどね。

前回の声優ネタ、実は、私も、校長先生のツッコミを
期待していた節があるので、残念です。
今からでも遅くないので、是非(笑)。
【2006/11/12 20:33】
そう言われてみれば・・・
確かにグッズも無ければ、再放送もないですね。
リバイバルされているアニメやら、舞台化されてるものもある中で、不思議といえば不思議です。
そんな理由があったのですね。
そんな泥沼の揉め事しても、本人達にとったら何も得にはならないのになぁ。
お金が絡むとすぐに揉める。。。。
大人なんて嫌いだ~~~(><)

キャンディキャンディの後は何が待ってるのかしらん♪
楽しみにしております
もこ URL 2006/11/12(Sun)20:15: 編集
リバイバル・・・
確かに。イタリアのように、オリジナルの続編とまではいかなくても
リメイクとかしたら、見応えありそうな気がします。
今見ると、原作に比べてアニメは冗長で不満がありますから。

作画者のいがらしゆみこは、別の原作物でも原作者と揉め事を
起こしていますし、鬼門なのかもしれません。

それにしても・・・もこさんコメントの最後の一文を見てびっくり。
何それそのキラキラしたマーク!そんなことできたんだあ・・・

よし、私も!
キャンディ・キャンディ後も、変わらずよろしくお願いします
【2006/11/12 20:39】
無題
結構前の記事のようですが
コメントさせてください
只今15歳なんですがキャンディキャンディを知ってますw
とても良い漫画ですよね
ちなみに愛蔵版が母が子供の頃かったらしく上下巻があります

私は学院の仲間で(テリーの飛行機をみに)ピクニックにいく話が好きです
日和 2011/11/04(Fri)18:43: 編集
Re:無題
結構前の記事ですが、「キャンディキャンディ」の検索で来られる方は未だに非常に多いです。

今15歳の方のお母さんなら、恐らくド真ん中世代、
少女の頃に熱中されたのでしょうね。
(愛蔵版をお家に置いてらっしゃることからも・・・)

聖ポール学院時代の話は、一番華やかで楽しいですよね。
私も好きです^^
そして、今現役少女の方にも面白さが伝わる作品だということが分かり、
嬉しい限りです。
【2011/11/06 14:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]