忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


御覧の通り、当ブログでは、拍手機能を搭載している。

始めたのはほんの軽い気持ちだったが、使ってみると、なかなか便利というか、興味深い。

一つは、拍手はブログ全体というより記事に対する投票であるため、当ブログのニーズが(あるとすればの話、)どこにあるのかが、何となく窺い知れる。
まあ、わざわざ拍手で窺い知るまでもなく、乙女ゲーなんであるが。
四の五の言わず、おまえは黙って乙女ゲーのレビューしとけ。
(そこまでは言われてません。)

もう一つは、拍手コメント。
稀にくださる方がいらっしゃる。
コメント機能は別にあるので、わざわざこちらにくださるのは、表に出されるのを好まれないからなのだろう。
だから、敢えて拍手コメントには反応しないようにしているのだが、どなたのコメントも興味深い。

書いた本人が予期しなかった部分に面白みを感じてくださっていたりして、なるほど第三者から見るとそうなのかと、目から鱗である。

例えば、ピンクのウンコとか風呂敷とか。

以前に『薔薇の木に薔薇の花咲く』のレビューをしていて、あまりに長いタイトルなので、何と略したらよいのか悩んだ挙句(悩むほどのことでもない。)、『バラバラ』と言ってみたりしたら、

『薔薇薔薇』もしくは『薔薇』(こちらが主流らしい)と略されているようですよ、と、きちんと教えて下さったりして。

ありがたいなあ。

私のブログなんぞ、ほとんど独り言なのだが、それでも、君は独りじゃない、と高らかにネオロマソングを歌いあげたい気持ちでいっぱいである。

どんな歌だか知らないが。

と、いうわけで、

前振りのつもりで書きだしたら、思いのほか長くなったので、本文は次に譲る。

よろしこ。

(ウザい)

人気blogランキングへ

拍手

PR

YAHOO!のニュースから。

中日ブランコ骨折 長期離脱も

・・・・・・・・・?

よく分かんねえ記事だな。

子供がブランコから落ちて骨折したことと、プロ野球の中日に、何の関係が?

まさか、ブランコから落ちて骨折したのは、中日の選手なのか?

いやいや、もしかして、中日には、野球とは関係ない別の意味が?
中国と日本・・・・・・尖閣諸島・・・・・・と・・・・・・か・・・・・・

って

プロ野球詳しくないもので、そういや中日にブランコって選手いたな、ってこと思い出す数秒の間に、いろいろなこと無駄に考えちゃった。

おわり。

人気ブログランキングへ

拍手


昨日に引き続き、歌ネタで。

若い方はご存じないかもしれないが、H2の『想い出がいっぱい』という歌があって、時代を超えた名曲だと思っていた。

小生も大好きだった。

そこはかとなく過去形。

いや・・・・・・

今も意見は変わっていない。

ホントいい歌だよね。

♪ 大人の階段昇る
♪ 君はまだシンデレラさ
♪ 幸せは誰かがきっと
♪ 運んでくれると信じてるね

・・・・・・・・・・・・・・・

そこだよ。

幸せは誰かがきっと運んでくれると信じてる奴なんかね。

ロクなもんじゃねえ。

仕事できねぇぞ、そいつ。

絶対。

そんなことを思うようになったのは、

たぶん

自分が

どっちかというと

幸せ運ぶ側の人間だと気づいてしまったから。

気づきたくなかった・・・・・・!!

そんなこんなで、 この歌を聴くと、違う意味で切なくなってしまう今日この頃なのだが、それでもすごい歌だと思いますよ。

どれぐらいすごいかというとね。

ノストラダムスくらい。

なぜなら、

♪ 少女だったと
♪ いつの日か

思う時が来ること、言い当てちゃってるからである。

拍手


久しぶりに更新するネタがコレ、

って、非常に恐縮なのだが、

以下、下ネタNG、しかも飲食中の方は、ご覧にならないのが無難と思われます。

さて、

拍手


スペシャル番組で、懐メロ特集とかよくある。

時代を超えた名曲だと感じることもある一方で、

・・・・・・?

と、思うことはないだろうか。

私の場合、それが

『神田川』

である。

いや

名曲だと思うんですよ。

ただね。

あんまり理解できないかなあ。

って思っちゃうのである。

三畳一間にどうやって人間二人暮らすんだとかね、
(三畳って、ちょっと豪華なトイレの広さだ。)

まあそんなことは些細な方で、

何かいろいろと理解できないわけである。

二人で銭湯に行ってね、
一緒に出ようって言ったのに、
いつも女を待たす男とか、マジでね、

いったい何やねんと。

女の方が何かと時間かかるに決まっているではないか。

どんだけ長風呂やねん。

おっさん早よ出てこいやと。

で、また女もね。

待たされること分かっとんやったら、洗い髪が芯まで冷えるまで外で突っ立っとくなや、と。

中でヤクルトでも飲みながら待ってたらええやん。
(風呂上がりのヤクルト最高。)

って思っちゃうのである。

あと、

絵描きでもないのに、24色のクレパスを買う意味が分からん。

何ゆえ、三畳一間に住んでて、クレパスが24色。

挙げ句の果てに、それで描くのが、女の似顔絵。

どんだけ色彩豊かな顔の女やねん。

あんだけ歌い上げておきながら、二人が結ばれた様子がない理由が、何となく想像できる気がするのである。

女は男の金銭、時間、空間、すべての現実的感覚のなさに、

男は女の顔のけばけばしさに、

それぞれ嫌気がさしたのだろう。

そう思う次第である。

で、あいにくご縁はなかったものの、お互い忘れがたかったんだろうね。

何せインパクトあったから。

お互いに。

拍手


[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]