忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じーーーーっ

1ヶ月以上更新しないでいたのに、変わらず来てくださる方がいらして、
大変ありがたいなあと思います。

とりあえず、年が明けてしまう前に、1回だけ。

私自身を総括するとするならば、

2007年は、『金色のコルダ2』。

2008年は、『金色のコルダ2』(PSP)。
(まったくこいつは・・・・・・)

そして、

2009年は、



である。

いやー・・・・・・

熱中した。

熱かった。

名勝負がいっぱいあったのだが、2009年の終わりを記念して、自分なりの本年のベストレースを3つ選んでみた。

第3位。

ヴィクトリアマイルカップ。



理由は、

ウオッカ、

その一言に尽きる。

この時点、彼女を疑っていた。
国内牝馬ではトップだと知っていたものの、その前のドバイでのレースぶりが、まったくもってワケが分からなかったからだ。

ところが、ふたを開けてみれば、コレよ。
レベルが違う、次元が違う。
昼寝の最中に冷水をぶっかけられたような衝撃であった。

第2位。

安田記念。



理由は、

ウオッカ。

すげーよ。

普通なら、力出し切れずに、もやもやした負け方するところよ。

しかも、彼女が差したのは女子ではなく、当時国内男子トップのディープスカイ。

そのディープスカイと比べても器が違うということを見せつけてくれた、爽快な一戦であった。

そして、

第1位。

ジャパンカップ。



もちろん、

ウオッカですよ。

ウオッカ、鼻出血をともなう大激走。

もう・・・・・・しびれる。

昨年の秋天皇賞での、ダイワスカーレットとの死闘を思い出しました。

こうした激闘に、ことごとく打ち勝つウオッカって、いったい何なの。
神馬?

と、いうわけで、馬馬言っていますが、馬というより、ウオッカかもしれない。

専門化の進んだ現代レースで、1600mでも2000mでも2400mでも日本一をとった馬って、ちょっと他にいないよ。しかも、タイム半端ねぇー。

という、客観的なデータだけでなく、ウオッカのレースは、いちいちドラマティックだ。
これほど華のある馬も、ちょっと他にいない。

その素晴らしさが仇となって、結局、ラストランが来年のドバイに延びてしまったわけだが。

さて、

馬馬言っていないで、私自身の総括を。

美容院が嫌いだ。
面倒くさいからだ。
なので、年に1、2回しか行かない。

が、このままで年を越すのは、いかにも外聞が悪い。

と、いうわけで、慌てて美容院に行ってきた。

ぼさぼさの長い髪が、

ぼさぼさの短い髪になった。

朝起きたときの爆発具合が、半端ねぇー。

洗車も嫌いだ。
面倒くさいからだ。

以前、半ドアで洗車機に入ってしまったときの恐怖がトラウマとなって、1年以上、自分では洗っていなかったのだが、このまま年を越すのはいかにも外聞が悪い。

と、いうわけで、

お金を払って、洗ってもらった。

その翌日に、雨が降った。

・・・・・・・・・・・・・

私に、何もするなと?

ともあれ、

皆様、よいお年を。

人気blogランキングへ

拍手

PR

昨日、11月7日。

行かれましたか、東京競馬場。

何、行かなかった・・・それは残念・・・・・・
あの往年の大スターが来場していたというのに。

絶世の美貌。
抜群のプロポーション。
そのあまりある才能と、歴史的な偉業。
加えて、輝かしき栄光の血統、不屈の闘志、あまりにもドラマティックな復活劇。
その名は、

トウカイテイオー。

ぶっちゃけ、馬は全部同じカオに見える、そう思われる方が大半であろう。

実は、私も、あまり分からない。

けれども、その私に、顔の見分けがつく、数少ない馬の1頭が、トウカイテイオーである。

何でかというと、先ほど述べたとおり、絶世の美貌だからだ。

何というか・・・・・・そう・・・・・・
関西風に言うと、

シュッとした男前。

20代の時の松平健に似ている。

5b4de2cc.jpg

そうそう、こんな感じ。

ほら。

19e10de8.jpg

そっくり。

しかも、松平健になく、トウカイテイオーにあるもの、
額の流星。
カッコイー。

大好き。

そしてこれが、最後の劇的雄姿。

147b737c.jpg

1993年有馬記念。

ギャー!!
カッコよすぎる・・・・・・!!!

鞍上が田原成貴というのが、今見ると、何というか、何というかだが・・・・・・
まあ、田原さんは、それだけ、騎手としては一流だったということです。

ちなみに

向こう側で競っている馬も、数少ない、私の見分けつく馬の1頭だ。

ポイントは、葦毛の馬体と、

遠近法を無視した、デカい顔。

手前のトウカイテイオーより、でけェ(笑)。
馬面とはいうけれども、何て長大な。
その名は、

ビワハヤヒデ。

かのナリタブライアンの半兄ですな。
この馬も、何か愛嬌があって好きだったなあ・・・・・・
名馬だ。

ともあれ

7日は行くべきだった、東京競馬場。

もちろん、私も



東京競馬場へは行かず、仕事をしていました。

来週は、エリザベス女王杯。
ブエナビスタは、今度こそやってくれるのかね。

人気blogランキングへ

拍手


名前って大事だ

と、いうことを、前にも言ったことがあると思う。

以前に、誰かが、名作は必ずタイトルがいい、と言ったことを執念深く覚えていて、確かに同意できるワケだ。

今度の菊花賞だって、

イコピコって、カワイイ名前ー☆

という理由で、馬券買っちゃったって、何の問題もない。

あと、ポルカマズルカとかね。かわいいよね。
紅一点だしね。

他には、ブレイクランアウトって、すげぇ強そう。何となく、個人的に。

フォゲッタブルとかも面白い。何故フォゲッタブル? アンフォゲッタブルでなくて?
忘れてもいいのかよ。笑。

以上、名前だけなら、上記4点ボックス。
客観的に見ても、そんなにおかしくない組み合わせじゃないか?

もちろん、名前から入って失敗することも多々ある。

私の場合、印象深いのは、『飛ぶ教室』である。

ケストナー作の有名な児童文学で、名作だということは知っている。
知っているけれども、何はともあれ、

読んでも読んでも、結局、教室は飛ばなかった。

最後まで読み切った私の絶望は深かった。

ってことで、真面目に菊花賞についても考えてみた。
まだ固まってはいないが、今のところ、

◎ イコピコ
〇 フォゲッタブル
あとは、アドマイヤメジャー、アンライバルド、リーチザクラウン、
・・・・・・セイクリッドバレーをどうしようか迷う。

セイクリッドバレー行くぐらいなら、本当にポルカマズルカちゃん行っちゃおうか。
だって、名前がかわいいから。
そして、鞍上が横山さんだから。

ちなみに、イコピコが本命なのは

名前がかわいいからです。

フォゲッタブルが対抗なのは

名前がかわいそうだからです。

結局そうです。

人気blogランキングへ

拍手


他のことを書こうと思っていたのだが・・・

予定変更して、

誰しも、思い出のアイドルというものを持っていると思う。

そう、私にも。
思い出の、あのカレ・・・・・・

ナリタブラリアン。

飽くまで、ナリタブラ「リ」アン。
牡6歳(1995年現在) 葦毛 最強のポニー。

その最強の走りを、ご覧あれ。



つーか、武豊が若くて可愛くてまぶしい。

つーか、ブラリアン圧勝なわけだが、どっちかというと、ホクトベカコの方が必見(7分15秒あたりから)。不憫だ・・・・・(笑)
個人的には、負けたレースでも、下の動画の方がブラリアンの凄さが出ていて、好きだな。



競走馬として出来上がっている。
走りがポニーじゃねぇー(笑)。

あと、これとかもね。



ロバ・・・・・・(笑)。
というか、今見ると、鞍上の騎手が本格的に豪華で、無駄にすごい。G1ジョッキーがいるよ・・・(笑)。でも、そこがいい。

本日、何のオチもない。

「あのヒトは今、どこで何をしているのかしら・・・」

と、ふとセンチメンタルになって検索してみたら、懐かしい動画が見られたので、つい紹介してみただけである。

言うまでもなく、語源は、この方なのだが



大好きだ・・・・・・
好きすぎる。

この方は今、どこにいらっしゃるか分かっている。
悲しすぎる・・・・・・

人気blogランキングへ

拍手


ウォッカ、完・璧!!!

ここまで気持ちのいい勝ち方も珍しい。
行っとく? 今年も天皇賞、行っちゃう?
とりあえず、安田記念が先?

馬連5310円、久々でごっつぁんです。
というか、1着から5着まで全部当てていた、ここまで当たることも、あまりない。

それにつけても、ダイワスカーレットが恋しい。
彼女がいれば、ウォッカにこんな余裕ぶっこかせなかったであろうし、
ドバイだって、どうだっただろう、と、思わずにいられない。

ともあれ、来週はオークス。
いよいよまた、あのコが出てくる、ブエナビスタ。
楽しみすぎる。
今週は、仕事で気になることがあって、あまり楽しめなかったから、なおさらだ。
寝てても、見るのは仕事の夢ばかりだし、心が休まらない。
何とか目処をつけて、GWで休めなかった分の休みを来週取りたい・・・取れるといいな・・・

それにしても、世の中には、定時で帰っている会社員がいるというのは、本当だろうか。
都市伝説ではないかと疑っている。

GWだって、1週間も休んでも困らない会社って、どんな会社だろう。
謎だ・・・

人気blogランキングへ

拍手


[1] [2] [3
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]