忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『マスケティア』はすぐコンプリートできちゃったので、間髪入れずに取りかかったのが、

『魔法使いとご主人様』。

・・・何だか、似た名前の乙女ゲーあったよな。

そうそう。

『猛獣使いと王子様』。

魔法使ったり猛獣使ったり、
ご主人様だったり王子様だったり、

乙女は忙しいのう。

つか、区別つかんわ。

双方、違う会社の全く無関係のゲーム。

私が遊んだのは、魔法使いとご主人様。

メーカーはクインロゼ。
癖のある乙女ゲーを出すことに定評がある。

よって、好き嫌いが分かれやすいが、私はまぁ好きな方なのだろう。
その証拠に、クインロゼのゲームを遊ぶのは、4作目である。

『ハートの国のアリス』
『アラビアンズ・ロスト』
『クリムゾン・エンパイア』

ときて、『魔法使いとご主人様』。

クインロゼの乙女ゲーの特徴として、ゲーム間で世界がつながっている、というのがある。
上記4本のうち、アリス以外はすべて、架空のファンタジー世界「フルークハーフェン大陸」の同じ時代が舞台となっている。

つまり、それぞれの主人公たちが移動して、タイミングが合えば、鉢合わせする可能性があるわけで。

実際、共通して登場するキャラクターも少なくない。

今作主人公の兄マイセン(高級磁器のブランド名ではありません。)なんかがその筆頭だな。

プレイヤーからすれば、すべての作品を遊んで、ゲーム中明らかには語られない世界観を言外に感じ取り、あるいは推理ドラマを見るように推測するのが醍醐味かもしれない。

思わせぶりなセリフがいっぱいあるんで。

さて、

それで、今回の『魔法使いとご主人様』の筋書きであるが、

フルークハーフェン大陸の魔法大国にあって、唯一魔法を使えないプリンセスが、自分だけの専属魔法使いを探す話。

それを探し出せない場合、王位継承権を放棄して田舎に隠居しなければならない。

一度と言わず二度三度暗殺された後、ようやくまともなエンディングを迎えられるようになった私である。

エンディングの種類は、大きく分けて1キャラにつき3種類。

男前の魔法使いを自分の専属にして、なおかつその男との恋愛もうまいこといくエンディングと、

男前の魔法使いに、下僕は嫌だが彼氏にならなるよと言われるエンディングと、

男前の魔法使いに、おととい来やがれと言われるエンディング。

暗殺されるエンディング以外は、どれも割といいエンディングだと思うな。

ヒロインは、王位継承権を放棄させられようが、元プリンセスの身の上に物を言わせて、何だかんだで悠々自適。

うらやましいなあ。

クインロゼの上記の4タイトルの中では、『アラビアンズ・ロスト』が一番好きだが、その次は『ハートの国のアリス』と『魔法使いとご主人様』が同点ぐらいかな。
久しぶりで、夜更かししてゲームを遊んでいる。

『クリムゾン・エンパイア』だけはいまいちだった。

遊んでもここでレビューしていないし、途中で遊ぶのやめちゃったし。

てことで、採点するなら、『クリムゾン・エンパイア』は星3つで、その他は4つ。

いじょ。

拍手

PR

乙女ゲーも、源平、三国志、新撰組ときて、ついにアレが。

『マスケティア』。

と、いえば、三銃士だな!
俺様得意分野!

Amazonの評価も上々、

ってことで、遊んでみました。

三銃士とその関係者の面々が、近現代に転生し、前世の因縁を晴らし合う話。キャストは、

ダルタニアン:美少女転校生(は?)。ヒロイン。
アトス、アラミス、ポルトス:生徒会長と生徒会役員。
リシュリュー枢機卿:校長先生
ロシュフォール伯爵、トレヴィル隊長、ミレディ、ロシナンテ(ぶは!):担任の先生とか
コンスタンス、プランシェ、ボナシュウ:後輩と同級生

ず・・・ずいぶんと・・・

スケールダウンして転生されましたのね・・・

どさくさに紛れて、馬が人間に転生してるし。

アイデアファクトリーなので、またもや選択肢の少ない、アホでもクリアできるテキストアドベンチャーなワケだが、

全体がコンパクトで、煩わしさはあまり感じない。

音声をすっ飛ばせば、なおさら快適。

肝心の内容に関する感想は、

学校長ごとき、どんだけ雲上人なんだよ。

そして、物語の骨子は、前世の因縁による血で血を洗う復讐劇であるわけだが、

それ、血で血を洗うほどの因縁か?

と、素直に思う。

生まれる前の出来事を理由に、今殺されてもなー。

しかも、コンプリートした時点で、物語の根本的矛盾に気づくし。

ただ、

リシュリュー校長の「私の下着はビキニだ」笑撃発言等、色々面白かったので、

星4つかなっ

と、思う。

拍手


つづく、っつっといて1か月以上間を置いたら、死んだかと思われるではないか(たぶん思われません。)。

どうも『蝶の毒 華の鎖』を取り上げたことは、このブログ的には失敗であったらしい。

というのも、このゲーム、まずまずよくできたゲームなのだが、あまりおかしみのようなものはないからだ。

最初に印象に残ったのは、BGMとなるピアノの旋律の美しさである。

続いて可憐なヒロインを中心として繰り広げられる、落魄華族のドラマ。

気心の知れた美貌の使用人への淡い恋心、

政略結婚、

虚々実々の人間模様、

子爵の謎の死、

さて、令嬢の運命は!

と、意気込んだところで流れる、

オープニングテーマ。

あ・・・・・・

ま、まだ、始まってなかったのね・・・・・・

かれこれ1時間くらい、もうやってますけど・・・・・・

てな感じで、全体としてはコンパクトながらも、濃い。

いろいろな意味で。

興味がおありの方は、お試しあれ。

あまり失望はしないのではないかと思います。

拍手


前回、「秘密倶楽部」エンドを『蝶の毒 華の鎖』のバッドエンドと位置づけたが、果たして本当にそうだろうか。

あれがイイエンディングだとまでは言わんが、

そもそもこのゲームにグッドエンドとバッドエンドのくくりなどないような気がするのである。

だって、どのエンディングも、何かしらもやもやする。

すべての真相は明らかになり
すべての罪と背徳は清算され
なおかつ愛する人と結ばれる

そんなエンディングは、このゲームには存在しない。

全部解き明かすと、『そして誰もいなくなった』状態。

狙った男とうまいこといくと、「結局あれは何やったんや」状態。

無論、何ひとつ分からん上に、えらい目に遭うエンディングもあるわけで。

全エンディング中唯一、エンディングテーマが流れるあのエンディングなど、まさに「知らぬが仏」とはこのために作られた言葉だとさえ思える有り様なのである。

うーむ。

I can't stop the loneliness.
こらえきれず

♪もやもやが止まらない♪

替え歌歌ってる場合じゃない。

グッドかバッドか知らないが、

私が一番好きなエンディングは、「女探偵」エンドだな。

まだ一番すっきりするし、ヒロインもたくましくてかわいくていい感じ。

Hなシーンは1コもないけど、

Hなシーンが始まると、男も女もみんなどうかしてるようにしか見えないので、別にいいかな、って思うワケである。

私はもやもやが止まらないが、彼らは発情が止まらない。

それはそれで難儀なやっちゃな。

つづく。

拍手


ブラックな18禁乙女ゲー『蝶の毒 華の鎖』。

・・・・・・・・・・・・

どうでもいいことだが、

ブラックで18禁のどこが乙女なのか、

さっぱり分からん。

そもそも、18禁に触れる時点で、乙女って年でもないのでは?(禁句?)

カテゴリー付けを誤っているような気がしてならない。

かといって、それに代わるシャレたカテゴリー名を提案できるわけでもないので、そのまま話を進めるしかないのだが。

それはさておき、

恐らくこのゲームの多くのバッドエンドの中で最もプレイヤーが拒否反応を示したであろうと推測されるのは、「秘密倶楽部」エンドである。

秘密倶楽部がどんなクラブだか、だいたい想像はつくと思う。
その想像はきっと合ってます。

何ていうかね。

秘密倶楽部ってものが本当にあったとしたら、

誰でもがのぞけるワケではない

ちょっと恐いけど、でもちょっとだけのぞいてみたい☆

メンバーからしてみたら

事が明るみに出ればお縄は避けられないのだが、逆に倒錯した特権階級的優越感も覚えちゃう

って所かな、って思う、個人的には。

イメージとしては、

マリー・アントワネットみたいなヒトたちが、仮面舞踏会みたいなマスク被って、蝶の形の扇持って入る所。

しかし、

このゲームに出てくる秘密倶楽部は、

のぞいてみたくもないしそんな倶楽部がこの世にあるってことも知りたくない。

つーか、

金くれても入りたくもねぇ。

多分、高い入会金払わされるんだろうが、

すげぇ不潔そうで臭そう。

このヒトたち、『千と千尋の神隠し』だったら、1億%冒頭でブタになるヒトたちだ。

って、そう思いました。

拍手


[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]