忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キャンディには
丘の上の王子さま

丘の上の王子さま。キャンディの心のプリンス

が、つきものである。

憑き物だと言ってもよい。

『キャンディ・キャンディ』といえば、主人公のキャンディが、
初恋の丘の上の王子さまを捜し求めて地球を4分の1周する
物語なのだから。
(しません)

ところが、意外にも、「丘の上の王子さま」の名が原作で初めて
出てくるのは、王子さま登場のしばらく後である。
最初は、王子さまとのみ呼ばれているにすぎない。

そのことからすると、「丘の上の王子さま」という呼称は、
元々の設定からあったものではないのかもしれない。

物語の途中で便宜上そう呼んでみたら、あまりにもしっくりしてしまった、
というところか。

ここで思い出すのは、『星の王子さま』である。

実は、サン=テグジュペリの原作のどこを読んでも、
「星の王子さま」などという呼び名は、一度も出てこない。

フランス語の原題は”Le Petit Prince”、

直訳すると『小さな王子さま』である。

私が持っているのは英語版であるが、タイトルでも本文でも、
主人公の少年はThe Little Princeと呼ばれているのみである。
「星の王子さま」は、日本の訳者の意訳らしいのだ。

けだし、名訳であろう。

話を元に戻して、

それでは、世界中に輸出された『キャンディ・キャンディ』であるが、
「丘の上の王子さま」は何と訳されているのだろうか。

英語版だと、やはりThe Prince on the Hillとなるのだろうか。

どうにも「丘の上の王子さま」のロマンティックな響きが失われている
ような気がしてならない。
何やら、IT長者のようではないか。

時には、意味よりも響きの方が大切である、という話である。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
ニッポン放送を買収する王子や
ロン毛でグラサンの馬主オヤジの王子さまが
登場するわけですね・・

・・一気に金の匂いで、現実臭くなりますなぁ(笑
阿弥陀バッサリ丸 URL 2006/11/08(Wed)07:30: 編集
イヤだああぁぁ(笑)
そんな王子さま・・・

とはいえ、丘の上の王子さまの正体も、
実は似たようなものだったり。笑
【2006/11/08 20:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [205] [204
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]