忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


子供の頃から水が苦手で、プール開きとか全然楽しみじゃなかった。
にもかかわらず、そこそこ泳げたので、市の水泳競技会の学校の代表に選ばれ、大変迷惑した。
小学校6年のときだ。
想像してみてほしい。
水嫌いなのに、毎日何千メートルも泳がされる、いたいけな小学生の姿を。

何故そんなに水が嫌いなのかと考えてみるに、

ま、特に理由はない。

単純に、水中の息苦しさを、生存本能が避けているとしか。

そんなわけで、

イルカとか
クジラとか

ほ乳類であるにもかかわらず、水中で暮らす連中を見ると、非常におかしな気分になる。

物好きな・・・

としか、言いようがないワケである。

だってヤツら、

水中で息ができないんですぜ。
それなのに、あえての水中生活なんですぜ。
チャ・・・チャレンジャー・・・

マッコウクジラなど、1000m以上の深海に潜って(もしかすると3000m以上かも)1時間以上戻ってこないそうだ。

1時間以上もの間、息を止めた状態で

潜って
狩りして
バトルして(ライバルはダイオウイカ)
浮かぶ。

に・・・

人間業じゃねぇ・・・

人間じゃないけど。

1000メートルを超える深海といえばあれだ、

やべ、ちょっと酸欠かも!

と、思ってから、すぐ戻れる距離ではない。
とりあえず、若干余裕は持って浮かび始めるんだろう。
仮に、妻の不倫現場を途中で偶然押さえてしまったとしても、そこはやっぱり、ひとまず浮かび上がる方が先なんだろうな。

「オレ、ちょっと息してくるから、それまで待ってろよおめぇ~ら!」

しかし、途中で不測の事態が起こらないと、どうして言えるだろう。

岩に挟まれたり、踏み切りに閉じ込められたり、

水中で動くに動けないのっぴきならない状況に陥ることは、絶対ないのか。
そういう状況で、溺死したイルカとかクジラとか、いないのか。

それを考えるだけで、

自分が息苦しい。

スキューバダイビングとか、ぜってぇできねぇやりたくもねぇ。
風呂嫌いもそれと関係あるのかも(ねぇだろ)。

あと、時々あるではないか。

私が死んだら、お骨はエーゲ海に・・・

とか。

宗教的執着心は一切持ち合わせていないので、私もできたらそうありたいと思うのだが、

エーゲ海に流されたら窒息しないか、それだけが心配で。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]