忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『遙かなる時空の中で 舞一夜』は、時系列で言うと、シリーズ第1作の途中の外伝的エピソードである。そのためか、攻略を進めていると、皆あいかわらず、本編と同じことで悩んで逡巡している模様、未攻略の二人も恐らくそうなのだろう。安倍泰明は「ボクは人間じゃないから・・・」とヒロインに遠慮し、森村天真は「蘭ー!!」と叫ぶことによって、話が進んでいくものと推測される。

と、いうわけで、『舞一夜』の物語は、本編のそれと、そう代わり映えするものではない。
登場人物の着ている服の方が代わり映えしているぐらいだ。

今回、主な舞台が内裏ということで、ヒロインは、短い髪にかもじを着けて十二単に着替えているし、私の源頼久も、ホラ。

2469e5fd.jpg

頼久といえば、

5f92b8c5.jpg

豹柄がトレードマークだったのだが、

宮中で豹柄はちょっとアレだ、という感覚は持っていたのだな(笑)。

しかし、逆に言うと、豹柄は、頼久なりのカジュアルファッションのこだわりだったわけで、

何というか

好きな人の意外な一面を見たときの気持ちとは、このようなものなのだろうか(笑)。

オレをただの堅物なマゾだと思っていると、火傷するぞー!!

てか。

あとの印象は、そうだな・・・

本編と違っているわけではないが、

078bb4e2.jpg

イノリを見た瞬間、母が言った。

「あっゼフェルだ!」

言い得て妙とは、このことか。

そして、母はまた、

c8547cfd.jpg

藤原鷹通のことは、

「メガネなんかかけて、モダンな公家さんやなー」

とも言っていたが(モダン・・・笑)、

「なんか、毒にも薬にもならなそうな男やな

とも言っていた。

い・・・

言い得て妙ー!!

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]