忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


文学作品、映画、マンガ、音楽、ゲーム、

名作と呼ばれる作品は数多くあるけれども、
それを名作と感じられるか、感動できるかどうかは、
その作品と何時出会ったか、という要素が、非常に大きい。

多感な十代のときか
成熟した大人のときか

で、

名作だ名作だと言われながらも、未経験であったのだが、
ニンテンドーDSに移植されたのを機に、ついにプレイしてみた。

『クロノ・トリガー』を、PSで。

PS版を選んだのは、AmazonのDS版のユーザー評価がそれほどでもなく、「どうせプレイするならPS版」というコメントが散見されたからである。
安いしね。

で、1周クリアしての感想だが、

正直、

名作の呼び声が予め高すぎて、
どうにもコメントしづらい。

悪いとは思わなかったが

ところどころ、熱いイベントがあるし

でも、そんなに入り込めなかった。
一つ前に遊んだ『マナケミア~学園の錬金術士たち~』の方が、1周目はおもしろかったな・・・
(あれも、2周目はたるかったが)

子供のときに『クロノ・トリガー』に出会っていれば
あるいは、少なくとも、ゲームの経験値がもっと低かったときだったならば

印象がもっと違っていたのかな、
と、思ったわけだ。

今となっては、グラフィックも見劣りがする、
アニメは好きだ、わードラゴンボールだーアラレちゃんだーつって、でも、
ダンジョンが分かりづらくて往生したし

メニュー画面を開いたり戦闘に突入したりのロードがいちいち遅いのもイラつくし
(このへんは、DSなら問題ないとは思うが)

筋もすげー王道。

クリアの手順は自由度が高くて、他のゲームとはちょっと違うのかな・・・

ただ、もっと目から鱗を落とされまくりたかったので、少し・・・なんというか・・・

恐らくは、このゲームで、目から鱗を落とされまくった方も大勢いらっしゃるので、そういう方に、どのへんが目から鱗を落とされまくるポイントなのか、教えていただければと思った次第だ。

私の感性の問題なのか
プレイした時期の問題なのか

あ。マルチエンディングですか。
あれですかね。
ルッカと結婚できるエンディングとか、エイラと略奪愛できるエンディングとかもあるってことですかね。

・・・・・・・・・・・・

何より問題は、私がアンジェリークに冒されていることだと思うが(笑)、

とりあえず、「強くてニューゲーム」で2周目プレイ中ー。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]