忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前回述べたように、『金色のコルダ』は、音楽の妖精にヴァイオリンの天分を見出された主人公が、まったくの初心者ながら、妖精の力を借りつつ、努力によって道を切り開く物語である。
(そんな壮大かつ崇高なストーリー紹介だっけ?)

が、妖精はともかくとして、実は偉大な才能が、見出されることなく市井に埋もれている、というのは、現実にあることであろうと思う。

で、考えてみるに、私にも、何かそんな才能がないものだろうか。

・・・・・・・・・・・・・

ない。

完膚なきまでにないと思われる。

と、あるとき、ちょっとヘコんでいたら、親父が言った。

「え~? 姉ちゃん(2人姉弟の姉なので、うちでこう呼ばれる)、才能あるで~? 『フール・オン・ザ・ヒル』で音が鳴ってないうちから曲名を当てる才能」

フール・オン・ザ・ヒル・・・『関口宏の東京フレンドパーク』より。一人が出題曲のメロディをヘッドホンで聴き、光るパッドの順番を頭にたたき込む。次に覚えた順番と光を頼りにパッドを叩いて曲を演奏し、残る一人がその音を聞いて曲名を言い当てる音楽ゲーム。

・・・親父・・・

それ、単なる音感。

というか、わが子に何か才能がないか考えて、思いつくのがそれなのかい。
言外に、「おまえには才能などない」と、引導を渡したかったのだろうか。

が、考えてみれば、

「うちの子には、ヴァイオリンの才能があるざます!」

などと平気で思える親より、マシではあるな。

そんな特別な才能、あるわけないじゃーん
だって、俺の子だもん!

と思ってる親の方が。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]