忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


相変わらず図書館大好き週間継続中、
2週間に1度、借りてきた本を返してまた次のを借りる、ということを繰り返している。

最近、読んだのは、『幕末純情伝』。つかこうへい。

牧瀬里穂主演なつかすぃ。

バカバカしくって何も考えてなくても読める本を探していたところ、あまりに懐かしくて衝動的に借り出してきた。

映画化されたときのキャッチフレーズが『沖田総司はBカップ』、
男装の一番隊隊長を演じた牧瀬里穂ちゃんがとんでもなく可愛らしくて、楽しく鑑賞した覚えがある。
逆に、牧瀬里穂ちゃんの可愛らしさしか覚えていないとも言える。

当時、牧瀬里穂は、「本当にBカップなんですか」と、聞かれまくったらしい。
真相は藪の中である。

この、「Bカップ」という設定が、いかにも昔だなあ、という感じがする。

要するに、Aカップだと寂しいが、男装の剣士があんまり巨乳でもイメージに合わないので、間を取ったのだろう、

ただ、すでに今時の女子の標準装備はCカップだと思われ。

今リメイクすると、『沖田総司はCカップ』てことになるのだろうか。

うーん、でも、Cカップ、沖田が・・・・・・うーん・・・・・・
里穂ちゃんのすがすがしさからすると、ちょっと扁平なくらいが好ましいような気も・・・・・・

って、今頃になって真剣に考えることでもない。

さて、読後の感想。

牧瀬総司の可愛さ以外に映画の印象は残っていないとはいえ、
随分とキャラクターやストーリーのイメージが原作と異なることは分かる。

バカバカしいことはバカバカしかったが、もっと屈託なく笑って読みたかった。
期待したよりもドロドロとした、妙な後味の悪さの残る、悲惨な結末。
ちょっと微妙。
つかこうへいは、もう読まないと思う。

ちなみに、新撰組もののフィクションで、土方歳三がヒロインの恋愛相手に選ばれることが多いのは、やはり男前の写真が残っているからだろうと思う。

おわり。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729] [728] [727
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]