忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前にも述べたが、勤務先の会社は、儲かっていないことで有名である。
そこで、数々の経費節減の工夫が必要なわけだが、うっかり課長に背後を取られた私が、連れて行かれた先は

女子トイレ

だった。

女子トイレといえば、男子禁制の秘密の花園だ。
たとえ、背が高く男前で物腰柔らかく、女子の人気を誇る黒豆課長であっても、単身で乗り込むにはキツすぎるサンクチュアリである。

「使ってる人がいないか、見てきてください」
「課長、バリバリ使用中です!」

一足先に女子トイレに入り、使用者が出て行くのを見張る私、
それを外で突っ立って待つ黒豆課長。

「・・・もう大丈夫です、誰もいません」
「おー今のうちに!」

女子トイレに潜入して、何をするかというと、経費節減のため、

水洗トイレの水圧を弱める

のである。

ぶっといマイナスドライバーで、コンコンカンカン女子トイレの何かのバルブをいじる黒豆課長。
背が高く男前で物腰柔らかく、女子の人気を誇っているのに。
いじった後で、試しに水を流して見ながら、「こんなもんかなあ?」と、聞いてくるので、

「え゛ー!そんなんで、ウンコ流れますかね?でっかいのしてしまったときに」

と、正直に答えた。

「はははは!」
「笑いことやないっスよ、トイレの水流したのにウンコが流れなかったりしたら、マジで半泣きっスから!」
「あははははは!」
「イヤホントに。こればっかりはねえ、女やと思って侮ったらエライことになりますよ!」
「わははははは!」

それからの応酬は、そればっかりだった。

「大丈夫かなあ?」
「これやったら流れるやろー」

という基準で、無事、5階のすべての女子トイレの水圧を弱められた。

やり方を覚えたので、他階の女子トイレの水圧を弱める仕事は、私の役割なのだろう。
中小企業なので、人事部といっても、そんなこともやらなければならない。
たとえ、背が高く男前であっても。
ともあれ、

これからは、デカすぎるウンコをしてしまって、水洗トイレで流しきれないという事件に遭遇しても大丈夫だなあ

と、思う。
自力で水圧を強めることもできるようになったからだ。

・・・あ。

肌身離さず、ぶっといマイナスドライバーを持ち歩くようにしなければ。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]