忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


初代『ときめきメモリアル』で一番好きなコは、片桐はいり。

片桐はいり

 

 

 

 

違う。

片桐彩子。

810a9a69.jpg

 

 

 

しかし、大好きな彩ちゃんのことだって、傷つけ続けていた。

だってオイラ、こっちの世界じゃモテモテ。
彩ちゃんの面倒だけ見ているわけにはいかないのだ。

ご存じの方も多いと思うが、ときメモキャラが傷ついた状態のことを
爆弾 と呼ぶ。

爆弾を発見したら、プレイヤーはいち早く 爆弾処理班 と化して
解除に走らなければならない。
具体的に言うと、デートに誘うなり何なりして、ご機嫌を取るわけだが。

爆弾を爆発させると、恐ろしいことになるからだ。

しかし、

ときメモシリーズの中でも、女子向けの『Girl's Side』では、
爆弾も、使いようによっては有効な兵器となる。

『ときメモGS』では、一度爆弾を爆発させた男子は、
二度と主人公の前に姿を現さなくなる。

だから

ぶっちゃけて言うと

こいつウゼェ!二度と顔を見たくねぇ!

とか、

大好きなA君に告白してもらいたいのに、
何故か無関係のB君ばかり告白してくる。
邪魔。

とかいう場合に、

あえてそいつを無視し続けて、爆弾を爆発させると、
永遠に邪魔者を葬り去れる

という寸法だ。

実際に爆発が起きるまでには、様々な前段階があるが、ヤツらの

七代先までおまえを呪う

が如き顔つき・態度は、見ものである。

けだし、一石二鳥であろう。

ただし、うっかり誤爆させると、本命のA君を巻き添えにする恐れがある。
注意が必要。

という、諸刃の剣でもある。

爆弾処理にはテクが必要

という教訓である。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
その爆弾を
爆発させる勇気もなければ、逆手に取るテクも無いワタシ(泣)。
とにかく発生させることのないようひたすら八方美人を貫くという
小心者を絵に描いたようなタイプであります。
爆弾処理班として適任なのか度胸足らずなのか、
もう自分では判断できません(笑)。

しかし片桐はいりさん、久々に見たなぁ…。
しおどん URL 2006/11/19(Sun)02:02: 編集
「ときメモ」で
爆弾発生を阻止することなどできるのですか?
私の場合、「初代ときメモ」では、女の子4人登場させたら
もう相手しきれなくて、何かドッカンドッカンきてました(笑)。

片桐彩子のみならず、片桐はいりも決して嫌いではないです。
むしろ好きかも、というか、今回ははいりさんを登場させたい
がために、彩子ちゃんを出してきた節もあったり(笑)。
【2006/11/19 03:26】
ほほう!
Girl's Sideでは、そのようなシステムになってるんですね!
初めて知りました。
確かに、チマチマ消化作業を続けるより
いっそのこと爆破してやった方が
後々が楽ですもんね(笑

初代では、金月詩織wを攻略中に5個も6個も爆弾が発生し
何度キレそうになったことか・・(笑
阿弥陀バッサリ丸 URL 2006/11/19(Sun)11:03: 編集
まさにまさに
>確かに、チマチマ消化作業を続けるより
>いっそのこと爆破してやった方が

その通り(笑)。
ただし、爆発すると、全員の好感度が激減するのは同じなので、
あまり不用意に何度もドッカンドッカンできないのです。

そして、狙ってもいないヤツの爆弾に対する
私の気持ちは、もはや、「キレる」を通り越して
「殺意」であります(笑)。
【2006/11/19 22:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]