忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日、届けられた落とし物の中に、子供用の財布があった。
中を確認すると、超大金が。

100億円札とか1兆円札とかが、ざくざく出てきた。

当然、落とし主はすぐに現れた。
そのまま、すくすく育て。
『囚』とか読まずに。

まだこだわっている。

『囚~愛玩少女』(刑部真芯著/フラワーコミックス)

読んでいると、全体の20~30%は性描写ではないかと思われた。
たまに、10ページ以上延々そればっかりな箇所とかあって、かったるいので飛ばし読み。つきあいきれん。

少女マンガの 皮をかぶった エロマンガ

字余り。

随分前に、『星の王女2』という女子向けの18禁PCソフトに触れたことがある。
正しい選択肢を選んで、物語を読み進めていけば、ご褒美にエッチなシーンが見られる、というタイプのアドベンチャーゲームであるが、

あれなど、3~4時間プレイして、エッチな場面は3~4分、

そこに辿り着くまでの数時間は、まったくもってごく普通の学園ドラマであるため、ともすれば、それがエロゲーであることを忘れそうになる。

それでも、ご褒美まで辿り着けたときは、『囚』でエッチなシーンに遭遇したときよりも嬉しかったなー・・・

『囚』に比べるとむしろ淡白だったと思われるのに、あの心境は何だろう。

まず、達成感。
自分で選択肢を選んで物語を進めるのであるから、それはあるだろう。
実際、「やったー!」と思ったし。
「敵将、討ち取ったー!」と。
どんなゲームでも、「勝ったー!」とか「負けたー!」とか叫ぶのは、私の癖である。
『金色のコルダ2』で、土浦に告白されたときも、

「やったー!土浦を倒した!!

と。

また、自分で操作している分、感情移入もしやすくもある。
感情移入といっても、私の場合、ヒロインにつけた名前は呂布奉先なのであるが。
ベッドの上で、無双乱舞。

「おいで、奉先・・・」

とか言われると、

命知らずだな・・・望むところだ!

と、思えて、楽しかった。

うはははは。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]