忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


子供の頃、親父にサルと呼ばれていた。

「おまえは、豊臣秀吉のように、いつか天下を取る!」

などという意味では、もちろんない。

見た目や立ち居振る舞いのすべてがサルっぽかったのだ。

大人になってからも、海デートでセクシーエレガント水着姿を
披露した私に、彼氏が言った言葉は、

「びっくりした~サルかと思った!」

だった。

テトラポットにうずくまって海面を見つめる姿が、
箕面の猿山のサルそのものだったからだという。

そして、今現在、どこから見ても立派なサルゲーマーである。

『アンジェリーク』 など、初代のSFC版を、10年にわたって
サルのごとく繰り返し遊び続けている。
もはやライフワークの趣がある。

『乙女的恋革命☆ラブレボ!!』 も、まだ終わらない。
(さすがに、かなりの佳境であるが)


『ラブレボ』に限らず、恋愛SLGをプレイするにあたっては、
相手をデートに誘う前に必ずセーブ、これは鉄則である。

デートを断られたら、ロードして、OKが出るまで誘い続ける。
(もはや嫌がらせ)

だが、山田(神城 綾人ともいう)に、
「ちょっと今日は、あまり具合がよくなくて…」
と、3回連続で断られたりすると、

「ホントに具合がよくないのかな?」

と、危うく信じそうになる。

………

私って…

何でそんなにサルなの! ウキキー!

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パーマン2号
おろ?
姐さん、箕面の猿をご存知なんですか~
私も行きましたよ。
当時の彼女が箕面に住んでたので
よく遊びに行きました。。

昔に比べて、最近はすごく凶暴になったらしいですけど(笑
阿弥陀バッサリ丸 URL 2006/07/17(Mon)00:58: 編集
どちらかというと星野スミレ希望
当時、京都に住んでいたので、ドライブがてら
箕面の猿を見に行ったりしたこともあるのですよ。

当時すでに、箕面の猿はかなり恐かったですけど・・・
(人慣れしているから、物怖じしなくて、厚かましい。笑)
あれよりさらにパワーアップしている、ということですかね?
【2006/07/17 04:26】
確かに
「デートに誘う前にセーブ」は忘れちゃなりませんね。
乙女ゲーを始めて間もない頃に痛い目にあったりしたおかげで
ワタシもそれは必ず実行するようになりました。
断られたら即ロード。
おかげさまで未だあまりデート拒否された覚えがありません…我ながらズルい(笑)。
しおどん URL 2006/07/17(Mon)02:01: 編集
思えば10年前
初めて『アンジェリーク』をプレイした頃
(すなわち、恋愛SLG初体験時)
日曜のデートの誘いに失敗した私(の操るアンジェリーク)は
素直にフテ寝していたものです。

あの頃の純粋(爆笑!)な気持ちは、いつの間にか
失ってしまいました(笑)。
【2006/07/17 03:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]