忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日まで3日にわたって、そうと知らずに出会ってしまった
恐いものについて述べてきた。

だが、恐いものに限らず、実際に見たり体験したりすると、
予想と違った別のものだった、ということは、よくあることである。

アン・ライスという作家がいる。

主にゴシック・ホラーを書く、アメリカの作家である。

代表作は、映画化された『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』などの
ヴァンパイア・クロニクルズ。

これはこれで、少しエロくて(BL入っている)グロいのだが、

今日書きたいのは、『眠り姫』三部作についてである。

グリム童話の眠り姫が下敷きになっており、
『官能の旅立ち』 『歓喜する魂』 『至上の愛へ』
という副題からも見当がつく通り、エロが入っている。BLもグロも入っている。

グリム童話が実は残酷である、とか、エロティックである、などといった
解釈自体は、手垢がついているので、私は甘く見ていた。

が、予想をはるかに超えていた。

眠り姫が王子の愛によって100年の眠りから覚める場面より、
物語は始まる。

王子の愛、って、ぶっちゃけセックスなのだが、まだ驚かない。

初対面の寝てる人と!? という突っ込みどころはあるのだが、
驚かない。

時代は中世、人は食って生きるのに精一杯で、
人権もへったくれもなかった頃なのだ。
↑ すごく乱暴なまとめ方。

ちなみに現代日本であれば、刑法178条第2項、準強姦罪に当たる。

王子は、姫を自分の城に連れ帰るのであるが、花嫁としてではなく、
性の奴隷としてである。

姫は、全裸でつながれ、市中引き回しの上、城に入る。

ここで、ちょっと驚く。

城は、めくるめく官能の世界であり、
各国から若くて美貌の王子や王女が取り揃えられて、
性奴として調教されている。

眠り姫もその仲間に入って、すさまじいSMの調教を受ける。
素人では考えの及ばない趣向の性の饗宴に供される。

この辺りの描写がすごく具体的で、驚くどころか、ちょっとビビる。

だが、この眠り姫、かなりヤンチャである。

苛酷な運命にもめげないどころか、どんどんSMの世界に
ハマってしまって、物語が進むほど、よりディープで苛酷な運命に
自ら飛び込んでいってしまう。

おいー! 戻ってこーーーい!!

 

全編、痛そうで苦しそうな描写ばかりである。

眠り姫の×××に、×××を××××で、×を××、その後
××させるとか、

王子の×××に、×××の形の×××を××××で、
×××××させて×として使役するとか、

あーもう、痛い痛い、アイタタタタ

ちなみに、上の伏字を想像力で埋めようとしても、無駄である。
余程のエロ妄想自慢でも、ちょっと思いつかない絵面だと思う。

そんな痛い冒険を繰り返した姫も、最後には自国に凱旋するのだが、

ある意味、二度と戻っては来なかった。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
…スゲェ(笑)。
本編どころか、こちらの記事を読ませて頂いただけで多少オナカイッパイの気が(爆)。
やはりある意味官能小説になるんでしょうかねぇ…。
興味はある…あるけど…最後まで読めるでしょうか(-_-;)。

しかし姐さん、法律にもお詳しいのでしょうか?
「第178条」に留まらず「第2項」まで出てくるとは…脱帽です。
しおどん URL 2006/08/13(Sun)01:50: 編集
もちろん、六法を引きましたよ(笑)
一応、法学部卒なので、これ準強姦罪だなあ、ということと
条文が178条というのは覚えていましたが。

私が興味があったのは、児童文学とか童話だったのに、
蓋を開けてみれば、SMポルノ小説だった(笑)。
ここ数日の一連の出会い頭の事故の中でも、一番悲惨な
事故だったかも知れません(笑)。
でも・・・昨日のラヴクラフトもそうでしたが、
たとえ事故でも、私が一度手をつけたものを放り出すこと
って滅多にないんですよ。
【2006/08/13 02:27】
ごくりっ(笑)
これは 亀吉姐さんの妄想ではないんですよね?

読みたい・・・・・・・・・(-。-*)ボソッ
私は最後まで読みきる自信ありです(爆)
もこ URL 2006/08/13(Sun)09:14: 編集
こんな妄想できたら
もっと金儲けができてますよ(笑)。

扶桑社ミステリー文庫で普通に売っていると思うので
興味がおありならどうぞ☆

言っときますが・・・痛いですよ?(笑)
【2006/08/13 20:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]