忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビゲームやインターネットを介して、様々なマニアックかつディープな
知識を得たのであるが、その中の一つとして、「二次創作」がある。

確かに、ゲームやマンガや小説など、見ていると想像力がふくらむ。
それを元にまた、自分でも何らかの創作をしてみたい、という気持ちも
理解できる。

私も、一ネタ浮かんだので、書いてみようと思う。

あるフィクションを基にした、二次短編小説である。
読む勇気がおありの方はどうぞ。

          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


年の頃は30ばかり、彼女は和服の似合う、楚々とした女性だった。
早くに夫を亡くして、名もない野の花のようにひっそりと市井に暮らす
その健気な姿に、私はいつしか惹かれていった。
ある日、私はついに決心し、彼女に申し込んだ。

「亡くなったご主人の影に縛られるのは、そろそろ終わりにしませんか。
あなたもご自分の幸せを追い求めるべきです。
奥さん、いや佐和子さん、私は前からあなたのことが・・・!!」

彼女は驚きに目を瞠った後、悲しげに微笑み、やんわりとかぶりを
振った。

「お気持ちは嬉しいですけど、できませんわ、諸星さん。
あなたはウルトラ警備隊の方。主人を失ったときのことを思うと、
わたくし、まだつらいんです・・・」

「確かに、ウルトラ警備隊は危険な仕事だ、しかし、私は決してあなたを
悲しませるようなことにはなりません。どのような任務のときも、あなたを
思い、必ず生きて戻ってきます!」

私の情熱を前にして、彼女はそっと溜息を吐き、遠い目で窓の外を
眺めながら、やがて言った。

「そう・・・あなたには主人のことを話すべきかもしれませんね・・・
主人は、宇宙怪獣グモグモンガが地球を襲ったときに
亡くなりました。

グモグモンガと戦ったウルトラセブンに踏まれて

私は愕然とした。
ウルトラセブンとは他ならぬこの私、まさか、よりによって私が
彼女の愛する夫を踏んでいたとは・・・!!

【つづく】

諸星と佐和子の恋の行方や如何。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]