忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヤバい・・・挫折する前に、

苦渋の選択を迫られる諸星の決断とは!怒涛の最終話!

第1話 第2話 をお読みになってから ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


彼女を救うためには、ウルトラセブンに変身して戦うより他ない。
かといって、変身すれば、自分が彼女の夫を死なせた敵だということを
知られてしまう。

しかし、考えてみれば、私にとって選択肢は最初からただ一つだった。

彼女を救えなければ、それこそ、何のためのウルトラセブンなのか。

私は、自分の格好よさに酔いしれながら、

「佐和子さん。ここで待っていてください!」

と、敢然と言い放ち、懐からさっと変身メガネを取り出した。
(考えてみれば、私は、今流行りのメガネ男子ではないか!
やっぱり格好いい!!)

「諸星さん・・・?」

「私はあなたにとって敵かもしれない。しかし、やはり、私にはこれだけ
しか・・・!!」

彼女の見ている前で、ついに私はウルトラセブンに変身した。

私と佐和子との間のすべてを壊すかもしれない怪獣への、私の怒りと
悲しみの前では、宇宙怪獣は赤子のように無力だった。
怪獣を瞬殺することなど、今の私には容易いことだったが、それは苦い
勝利だった。
それはまことに、土踏まずのむずがゆい、歯切れの悪い・・・

土 踏 ま ず が む ず が ゆ い

あ・・・あれ?む・・・むず・・・がゆい・・・・・?

あ・・・

アヒィーーーーーー!!!!!

佐和子ォォォーーーーー!!!

今さっき、一瞬、佐和子の存在忘れてた!
忘れて戦いに没頭してた!!
思わず佐和子を踏んでた!!!

な・・・何故、私はウルトラセブンなのだ!
せめてトムとジェリーだったならば・・・・!!!
それか、ど根性ガエル!

しかし、すべてが手遅れだった。

私は泣きながら、土踏まずにベッタリ張り付いた、佐和子の亡骸を
丁寧に剥がし、独りごちた。

ワープ・・・練習しないとなー・・・
最悪、結界ぐらい張れるようにならないと、マジやばいよなー・・・

・・・・・・・・・・・・

帰って、アンヌ隊員に慰めてもらおーっと。

【完】

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]