忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昔、『グランプリの鷹』というアニメがあった。

カーレーサーの物語なのだが、タイトルとは裏腹に、

主人公がなかなかグランプリを獲れない

という点で、子供心に非常に印象的なアニメだった。

さらにその中で、やはり「一生忘れられない」系のワンシーンがある。

主人公が特訓を受ける場面、

「このコースはおまえのために作られた。道幅は車幅プラス5cm、このコースを、コースアウトせずに全速力で走り抜けるんだ!」

「無理だ、5cmしか余裕がないなんて!」

「5cm余裕がある、やってみせろ!」

・・・的なやり取りなのだが、

当時の私には、車幅プラス5cmの意味があまり分からなかった。
何せふだん物の長さを測るのに30cmものさししか使ったことがない。
30cmのうちの5cmといったら結構な割合なので、5cmと言われたら、何だかそんな気もしてこようというものだ。

しかし、今では、主人公の戸惑いが理解できる。
身をもって理解している。
やった、やった、ガリガリやった。経験済み。

アニメの中でその先どうなったか、覚えていないのだが、恐らくできるようになったのだろう。
だってマンガだもん。

と、思っていた。

が。

最近、通勤途中に、とても気になる車がある。

車というか、車庫。

この車庫が、まさに、車幅プラス5cmなのである。
しかも、ドアミラーを折りたたんだ状態で、プラス5cm。
その車庫に、車がきちんとバックでおさめられているのである。

車幅プラス5cm、つまり、車の左右に2.5cmずつしか空きがない。
どうやって入れているのか、見当もつかない。
見当もつかないので、

最初に車をおさめて、その後に車庫を造ったのではないか

とさえ思うのだが、時々車が消えているから、やはりおそらくたぶん、その車庫に車を出し入れしているものと見える。

私はひそかに、

車庫入れの鷹

と、呼んでいる。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[447] [446] [445] [444] [443] [441] [440] [439] [438] [437] [436
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]