忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


すごいわー。

すごかったわー。

怪物ブエナビスタ。

レッドディザイアもすごかった、あわやと思わされたが、

あの能力、あの完璧な騎乗をもってして、なお差し切られちゃうのなら、
もはや一服盛るぐらいしか、ブエナビスタを負かす手段は見当たらない。
あれですら、安藤勝己騎手自身も認めていたように、ブエナビスタの仕掛けは若干遅きに失していたのである。

次、凱旋門賞ですってよ。すごすぎるわー。セシボン、マドモワゼルー。
女の子なのに、怪物というあだ名がついちゃってるところも、すごすぎるが(笑)。

さて、

いつもながら長すぎる前振りの後の本題であるが、

本末転倒という言葉がある。

私の場合、身近な例だと、

母に推理小説を貸したところ、

最後のページから読んでるのを発見したときは、

おいー!!

と、思わず突っ込んだわけだ。

理由を問い質すと、「安心するから」という答えが返ってきた。
安心したいのなら、推理小説とか、本当に向かないと思うのだがね。

どんな読み方をしようと個人の自由だと思われるかもしれない。

しかし、推理小説を最後のページから読むというのは、究極のネタばらしであるわけで、

それが平気な人種は、えてして、他人に対するネタばらしをも屁とも思っていないのが困りものなのである。

本当に、何の悪気もなく、

まるで呼吸をするように自然に、

未読の小説のネタばらしをされた日には、

さすがの親孝行な私も、殺意を覚える次第である。

だから、今も、口をすっぱくして繰り返すわけだ。

言うな、絶対に言うな、

『天使と悪魔』のことは。

と。

また、Gショックを手に入れた、別の人の話。

彼が、まずしたことは、そのGショックを、

3階から落とすこと

だった。

「3階から落としても壊れない、って話だったから、本当かと思って。
いやーすごいわー。本当にびくともしなかったわー」

・・・いやー。

Gショックの会社が言いたかったことは、

3階から落としても壊れない、ということであって

壊れないから3階から落としてください、という意味ではない。

と、思うんだがね。

何かが転倒している気がしてならない、今日この頃。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]