忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


乙女ゲーにとって、同性の友達キャラの比重は、男子向けの同ジャンルに比べると格段に大きいと思う。

同性の友達とのエンディングが1人につき3種類もあるゲームが、ギャルゲーにあるだろうか。

乙女ゲーのヒロインの女友達は、

可愛くなくてはならない。
賢くなくてはならない。
おしゃれでなくてはならない。
それでいて嫌味があってはならない。
心からヒロインのことを愛していなくてはならない。

そういった条件を、『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』もすべて満たしている。

しかも、今回、初めて女友達に直接電話をかけてデートに誘うことができるようになり、プレイし始めの頃の私は、感動のあまり、それに没頭してしまった。
ようやくゲームの趣旨が異なっていることに気づき、男子狙いにシフトチェンジしたのは、ゲーム時間にして半年ほど過ぎた頃だった・・・・・・

とはいえ、女子エンディングも1人につき3種類(つまり全部で6種類)もあるならば、いつかは狙っていかなければならない。

女子エンディングといっても、恋愛エンディングの条件を満たせなかった場合のバッドエンドの位置づけではあるのだが、

私ほどのときメモ上級者ともなると(この、そこはかとなく痛々しい響き・・・・・・)、逆にバッドエンドの方が難しい。
いろいろ、わざと失敗しないと、この美しきバッドエンディングを迎えることができない。

でも、いいな。
夢と希望に満ちあふれていて、むしろこの終わり方の方が好きかも知れない。
欲を言えば、これだけ手間ひまをかけさせるのだから、男子並みのエンディングスチルとかイベントとかあってもよかった。

と、いっても、全体に大変よろしいゲームではないでしょうか。
今更ですが、★★★★★でいいと思います。

しかし、最近の更新のペース、ゲームのレビューとしてはのんびりしすぎであるな。

実生活がバタバタしているためもあるが、

ツィッター並みに、毎日少しずつでもつぶやく方がいいのかもしれない。

努力します。

では、今日のつぶやき。
(↑ !! 今から?!)

前回、ベートーベン頭のこととか、ウェスタンラリアット食らわしてぇと言ったが、
実は、一番クソ野郎はヒロインだと思う。無意識天然のフリしちゃって、このセクハラ変態女。人として恥ずかしい。

まあ、

動かしているのは私だが。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[718] [717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]