忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前回から、もう1週間か・・・・・・

この2ヶ月というもの、まったくもって光陰矢のごとしである。
前の話題を忘れそうだが、そう、
スキンシップの話ね。

『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』の場合、繰り返しになるが、
スキンシップのシステムが初期に比べ、シンプルになって、いっそう遊びやすくなっている。

最大限親しくなると発生する「大接近モード」では、きちんと答えが画面に出てくるので、簡単に男子を絶頂に達せられるし。
・・・・・・絶頂・・・・・・・・・・・・?

でも、明らかに彼ら、最後は発情している。
そうなると、あんなにここは触るなその触り方は嫌いとウルサイことをぬかしていた彼らが、どこをどうさわってもキャーイヤーンヤメテーとなる、
ある意味、無敵状態である。
いたいけな町娘を手籠めにするお代官様状態であるともいえる。

もう面倒くさいので、タッチペンで頭をくしゃくしゃかき回しているだけだったりしても、場面が成り立っているのが、ちょっとおかしい。

おまえどこに性感帯持ってんだと。

しかし、彼らの感心なところは、そんな明らかにイケナイ状態になっているにもかかわらず、鋼鉄の自制心で無事にヒロインを送り届けることである。

自制心ということを超えて、もはや菩薩の域に達している。

が、そんな菩薩な彼らも、ときメモの常として、つきあい始めの頃は結構ツンケンしていて、カチンとくることがある。

特に、ベートーベン顔のあの人とか。

a8593aaf.jpg

この人とデートしていたとき、一番ヤリたいと思ったスキンシップは、

キスでもハグでもキックオフ(←若者には分からないネタなので、深く考えないようにお願いします)でもなく、

ウェスタンラリアット

であったことは、私だけの秘密である。

実際ちょっと試してみたんだが

タッチペンで胴体を袈裟がけに斬ってみたり
顔面チョップを食らわしてみたり
頭に一撃落としてみたり

でも

ラリアットを繰り出すことはできませんでした。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]