忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前回まで、乙女ゲーの中でも、一応コンシューマ向けとされているものに絞って挙げたわけだが、やはり乙女ゲーといえば、PCソフトを抜きにして語ることはできないと思うのだ。

密室で秘密裏にプレイされるPCゲームでこそ、乙女の欲望がむき出しにされる。

ぶっちゃけ

エロゲ。

しばらく見ないうちにこれが、すごいことになっている。

執事とかお兄様とか人間以外のもの犬や牛馬ではないことを、念のために断っておく)とか、それはもう、

百花繚乱。秘密の花園。

でもやっぱり、一つだけ紹介するなら、これかなと思う。

『星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~』

c3f6c672.jpg

源義経が、何の義理があって宇宙意識に目覚めなければならないのかは、謎。

18禁乙女ゲーの草分けとなった美蕾の、最初のシリーズ作品である。
私も『星の王女2』はやった、ヒロインの名前「呂布(姓) 奉先(名)」で。

その『2』と、何のつながりもないが、同じシリーズ。
ヒロインを無理矢理宇宙意識に目覚めさせることによって、無理矢理つながりを作ったものと思われる。
(2回も無理矢理って言った!)

見ての通り、源義経が実は女だった、という設定で、弁慶とか伊勢三郎とか佐藤兄弟とかと、あんなことをしたりこんなことをしたりするようになる、という物語である。
発想としては、新しくない。
『幕末純情伝』では、沖田総司がBカップだった。

しかし、だからこそのスタンダード。

そこにはお兄様も執事も人間以外のものもいる。
歴史好きにもおすすめ。
18禁乙女ゲーに興味のある方は、ここらあたりからどうぞ。

しかし

今更だが

18禁乙女ゲー・・・この矛盾に満ち満ちた響き。

乙女といえば、『聖闘士星矢』ではバルゴだ、処女宮だ。神に一番近いんだ。

・・・が、18禁?

そして

主人公が、数多の美少女とあんなことやこんなことをするゲームが

漢ゲー

と呼ばれるのは、聞いたことがない。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]