忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


国民的RPG、「ドラゴンクエスト」。

私が、このゲームすごい、と思うところは…

舞台は『ドラゴンクエストⅦ』、
亀吉ファミリーが中ボス・オルゴ・デミーラの許に辿り着いたときのことだ。

オルゴ・デミーラは、それまでの敵より格段に強く、
しかもある程度戦うとさらに強力バージョンに変身するという
二枚腰を見せた。

苦戦を強いられる亀吉ファミリー。
4人中3人まで死亡、残る亀吉は瀕死。

その亀吉も、MPが尽き、回復の術もなく、あと一発殴られたら死ぬ、
という瞬間がやって来た。

神様。

オラに力を!

亀吉は、拳に願いを込めて、最後の爆裂拳を放った。

4連発爆裂拳の3発目が、オルゴ・デミーラに止めを刺した。

あ…危ねえ~…

マジでヤバかった、死ぬかと思った。

リングに沈むオルゴ・デミーラを前に、3人分の棺桶をぶら下げて、
亀吉は胸を撫で下ろした、

が、こういう経験は初めてではなかった。

もうダメだ、と思った最後の一発に救われる。

それは、ドラクエの鉄則と言ってもいい。

思えば、シリーズのあの時もあの時もあの時もそうだった。

どこかで誰かが見張っていて、適当に調節しているに違いない。

誰か、って誰のことか、というと、
それはもちろん、

ドラクエの神なのだろう。

オラに力を!
と、オラが祈ったとき、神様がそれを聞いていて、

よっしゃ!

と、思ったのだろう。きっとそうだ。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
神は神でも。
ワタシ的にはSIREN2のプレイ中によく祈ったものでしたが
もし実在したとしても、SIRENの神ってなんかすごくダークな気がしますよねぇ…。

というわけで、ちっとも願いを聞き入れてはもらえませんでしたッス。むしろコテンパンだったり(;´Д`)。
しおどん URL 2006/05/27(Sat)00:03: 編集
ドラクエの神様も
決して優しいばかりではありませんよ。
ちょっと調子に乗って、遠出しすぎたりすると、
すぐに教会に強制送還の刑にしますから(笑)。

神様は、1厘の優しさと9割9分9厘の厳しさで
できているのです。
(バファリン風?)
【2006/05/27 09:27】
読み終えて・・
この亀吉パーティーの、波乱万丈冒険活劇を
アニメ化して欲しいと
本気で思いました(笑

ストーリーに一貫性が無いようで有るようで、
空想か現実かもわからない世界観。

きっと第二のエヴァになります(笑
阿弥陀バッサリ丸 URL 2006/05/27(Sat)03:44: 編集
うほほ!マジっすか!
アニメ化するときは、やっぱり鳥山明先生の絵がいいですね(笑)。
第2のエヴァか~そうか~
苦心して書いた甲斐があったなー。難産だったからなー。
(もうアニメ化したつもり。笑)

空想の部分はありません!
神様が「よっしゃ!」と思うところまで100%現実であります(笑)。
【2006/05/27 09:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]