忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、実に久しぶりで高校時代の友達と会ってお茶を飲んだ。

お互いの未熟な時代を知っているので、積もる話がありまくる。
そしてお互いに性格に問題があるので、エピソードに事欠かない。
しかも、ここで大事なのは、性格に問題があるのは、何も私たちだけではなく、学校全体が何となくそんな人たちの集まりだったということだ。性格が悪いというわけではないのだが・・・

ケース1 : A子さん事件

私と彼女は、ともに、とある文化系の部活をしていた。
私はともかく、自由奔放な彼女は、そのときの気分次第で部活を休んじゃうような部員だったのだが、

部活とか、必ず一人はいるじゃないですか。
部活に命を懸けていて、厳しく自分も他人も律してしまうタイプの人が。

まさしくそのタイプの、G子。

そして、何となくその賛同者であるA子さん(本事件の主役!)。

A子さんは、彼女がサボりそうな気配を敏感に察して、その行く手を阻んだ。

「どこ行くの、これから部活なんだけど」

「うん、あー、今日は行かない」(←このあたりが、彼女も・・・笑)

「理由を教えてくれる?日誌に書かないといけないから」

「そんなの書かなくっていいよ、白紙にしといて」

「そんなのダメよ、G子に怒られるわ」

(・・・・・・・イラッ) ←クククク・・・・

「理由を教えて、理由を」

「じゃあ、もう、サボりって書いといて!」(←やけくそ)



「って言ったのは、確かに私やけどさー、
まさか本当に書くとは思わんやろ!? フツー!」

ぶっははははは!
「書いたんや!サボりって。A子さんが」

「あの後、日誌を見たG子が鬼のように怒り狂ってさー。メチャクチャ怒られたよー」

ぎゃははははは!
やっぱ普通じゃねぇー。どいつもこいつも。

しかし、そこで、彼女は、フッと、気だるい溜息を吐いた。

「でもさー。私も私だったよねー。適当な口実つけときゃよかったのにさ。よりによって『サボり』って言うことないよね。
それかさ、今だったら、そこまで言われたら、部活に出といて丸くおさめてたかもしれんわ」

丸くおさめる。
そう。
それが、当時欠けていた能力。

たとえ、自分の言い分に理があったとしても、物には言い方というものがあるのだ。

・・・と、いうことに、聡明な彼女は、幾年月を経て、自分で気づいたのであった。

「ホントに、昔の自分には、言いたいことが山ほどあるよ」

A子さんとは徹底的に反りが合わず、大嫌いであることを公言して憚らなかった彼女は、しんみりと言った。

「今なら、A子さんに会っても、微笑んでこんにちはが言えるわ」

おまえは『悲しみよこんにちは』(斉藤由貴)か。

・・・で、長々と思いっきり日常について語っておいて、何故カテゴリーが「金色のコルダ」なのかというと、

ここからが本文なのだが

要するに

得意技は木で鼻をくくることである、ミスター・スピードワゴンの月森蓮も

年取ったら、いつか理解するのかね。

下駄箱の自分の靴に、泥を塗りたくられた理由を。

と、いうことを、言いたかったからである。

本文短!

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[620] [619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]