忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私が自室でマンガを読んでいる姿を見て、母がボソリと

「まるで賽の河原やな・・・・・」

と、言った。

大雑把のO型の部屋は、カオス。
見るに見かねて、ごく稀に母が掃除機をかける、
そのままでは掃除機をかけられるスペースがない
ので、散乱した物を片付ける、
マンガはマンガで取り分けて一角にまとめて置く、

しかし、

帰宅した私が、せっかく片付けたマンガの山を突き崩して
読みふける。

その様を、石を積んでも積んでもそばから鬼が崩してしまう、
賽の河原の無限地獄に例えて言ったのだった。言いえて妙。

つーか、私は鬼か。

あまりマンガを読まない大人になってしまった私だが、最近、
マンガ好きの同僚の影響で、再び少しずつ読み始めている。

今、借りて読んでいるのが、これ。

820e8d08.jpg

『西洋骨董洋菓子店』

数年前ドラマ化されているので、ご存じの方も多いと思う。
真ん中がタッキー。

ホモの男前(左)
元ヤンの男前(中央)
トラウマのある男前(右)
ケーキ屋をやる話である(←要約の名人)。

しかし、このホモの男前が、ただのホモではない。

魔性のホモ
恐ろしいホモ伝説のホモ

好みの男はオールゲッチュ
厨房は一瞬にして情事の舞台になるという・・・・・・・!!

何だかうらやましいホモだ。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほどー!
賽の河原…結婚前のワタシの部屋も正にその状態でした(笑)。
同じく、ウチの母も見かねて
ブツブツ言いながら片付けてくれたりしてましたが、
残念ながら姐さんのお母様ほどのセンスを持ち合わせていないようで
「賽の河原」の一言は出てこなかったです(笑)。

そしてそのマンガ、「アンティーク」ですね?
ほう…厨房が情事の舞台とは…これは…

…すごい読んでみたい(爆)。
しおどん URL 2007/01/28(Sun)01:40: 編集
センス・・・
なのでしょうか?
しかし、ここにもしおどんさんとの共通点・・・(笑)

そうそう、『アンティーク』です。
私はドラマは見なかったのですが、ホモ役の藤木直人は
今考えると、イメージぴったりです。
タッキーの元ヤンは綺麗すぎ(笑)。
ともあれ、原作はとてもお勧めなので、お読みになって
損はないと思います。ふつーにすごくいいマンガでした。
【2007/01/28 02:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]