忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


数々の恋愛ゲーを遊んできた私だが、つくづく思うに、

登場人物、みんな金持ちであるな。

彼らの通う学校は概して、良家の子女の集う偏差値高めの学校である。

確かに、明日食う米のことを考えなければならんときに、恋愛事にまで
手を回すのは難しい。

借金が返せなくて夜逃げの荷造りをしている最中に、相方に
「僕たちにはお金はないけど、でも、愛はあるよねー☆」
などと言われたら、殺意を覚えるであろうことは必定である。

というわけで、まあ、しかたがない。
恋愛シミュレーションとは、夢を見て寝言をほざく現実逃避(と書いて
ファンタジーと読む)なのだから。

しかし、それなら、別の意味でファンタジーであってもいいのではないか。

『蟹工船』みたいな世界観の、名づけて、
プロレタリア恋愛シミュレーション。

主人公は、それぞれ別の工場で働く若者たち。

そんな彼らが、定時制高校の入学式で出会うわけだ。

お互い昼は仕事、夜は学校で、なかなかデートができないのだが、
それでも、たまの休みの日には、一緒に出掛ける。

「今日の所持金は1000円です。何をしますか?」

とかいうゲーム画面があらわれたりして。

白米の握り飯だけの弁当持って、ピクニックとか。
たまに奮発して、映画館でレイトショーを見たりとか(そうすると、その
日は飯が食えない
のだが)。

で、ゲームが進むと、お決まりの恋愛イベントが起こる。

彼の母親が病の床に!5人の幼い弟妹の面倒を見るため、学校を
やめなければ!

とか、

長い間の蛸部屋暮らしがたたり、彼女が結核に!

とか。

無事イベントをクリアすると、卒業式で告白を受けられる。

イベントをクリアできず、バッドエンドを迎えると、エンディングで
『昭和枯れすすき』を聞かされることになる。

まーずーしさにー負けたー♪
いーえ 世間にー負けたー♪

という感じのゲーム。

私は絶対ェ買わねー。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]