忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日からリピートリピート言っているが、好むと好まざるにかかわらず、何事につけ熟達には反復が必要であることは間違いない。

私だって

どれだけ『金色のコルダ2』が上手いか。
具体的にどう上手いかは説明するまい。

そして驚くことには、これほど反復しても未だに稀に見たことのないセリフに出会う。
他の乙女ゲーにはない、コーエーのネオロマンスならではの楽しみであろう。

そして、プレイするたび、新たな妄想がふくらむ。
恐るべしコーエー。
伊達に悪辣な商売をしていない。

そこで、今回の妄想だが、この子。

eac921f1.jpg

志水桂一。
『金色のコルダ』の登場人物で、担当楽器はチェロ。
ヒロインの1学年後輩に当たるわけだが、

タイトルは、『優しさのお返し』。

登場人物・・・日野(ヒロイン。ヴァイオリン担当)・火原(トランペット担当の3年生)

志水は、日野と火原に、どんなお返しをしようかと思案していた。先日知恵熱を発症したとき、介抱してくれたことを、とても感謝しているからだ。彼らがいなければ、自分はいつ行き倒れになってもおかしくない生活態度だ、という自覚はあったのである。

「日野先輩、火原先輩」

「あっ志水くん。体の調子はもういいの?」

知恵ともとも何の関係もなさそうな健康優良児の火原が、屈託なく志水の体調を気遣って声を掛けた。

「はい。先輩たちにはとてもお世話になって、それで、僕、何かお礼をしなきゃ、って」

「そんなの、いいのに」

「で、僕、考えたんですけど」
さすが、常に音楽のことで頭がいっぱい、未だかつて他人の話など聞いたことがない志水である。火原の言葉など右から左に受け流して、自分の言いたいことだけを言った。
「先輩。可愛いものは好きですか?」

「うん、もちろん好きだよー」

火原は火原で、頭の容量が小さくて、3秒以上深く物事を考えることができない。自分の言葉が右から左に受け流されたことなど、志水が喋り終えるまでに忘れ去って、無邪気に答えた。

というか、「可愛いものが好きですか」と聞かれて、「嫌いだ」とわざわざ答える人間がいるだろうか。

などということにも、当然、疑問を抱くことなく、あまつさえ火原は、日野を振り返って、「ねー」と同意を求めたりもした。

「よかった」

と、志水は、(いろいろなことに)ほっとして、こう続けた。

「じゃあ、お礼に、今日一日、僕が先輩たちの弟になってあげます。思う存分、かわいがってもらって結構なので」

どうぞ、と、頭を突き出した志水を前にして、

メンバー中唯一の常識人たる日野はもちろんのこと、

さすがの火原も、どうしていいか分からないのであった。

【完】

・・・『優しさのお返し』という、志水のイベントがあるのだが、「可愛いものは好きですか?」云々のセリフが出てきたときに、こういった妄想をしてしまうわけだ。
実際に志水が何をお返ししたかは、ゲームの中で。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]