忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『鋼の錬金術師』第20巻92ページの最後から2番目のコマが好きでたまらないんですが、どうしたらいいでしょう。

どうしようもないですか、そうですか。

※「ナカマ?」「ナカマ?」「ナカマ?」「ナカマ」「ナカマ」「ナカマ!」のコマです。

閑話休題

『drastic Killer』で、吸愛システムの他に言うべきことがあるとすれば、リアクションのバリエーションであろう。

ヒロインのリアクションには、小悪魔的→ニュートラル→天使的の振れ幅がある。男子の好みによって、同じセリフでも好感度が上下するわけである。
ま、とりあえず、男子の好みに合ったリアクションをしておけばよいわけだが、

時には、あえてそれを外すことによって、通常以上の大ダメージ、違う、通常以上の好印象を与えることもできる。

例えば、

天使的なキャラクターが好みの男子に、あえて、小悪魔で迫ってみる

とか、

ちょっと強気に、小悪魔で迫った後、可愛く天使に振る舞って翻弄する

とかですな。

要するに、攻略男子によって、効果的なコンボを探してみる、というのも、攻略上あり、ということで、

何となく格ゲーを連想させる。

結局、あまりやらなかったが。なぜなら、

そんなコンボ知らなくても、試合には勝てるからである(試合?)。

・・・最近、とみに思うことだが、

ブログを開設して以来、自分のゲーマーとしてのキャラクターが変質してしまっているような気がしてならない。
元々、ネオロマンス主題のブログではあるのだが、最近の私は、乙女ゲーをネタにしているのではなく、ネタを乙女ゲーに求めている、体当たり芸人と化しているような・・・気が・・・

そして、乙女ゲーとしてはもちろん、ネタとして見た場合も、『drastic Killer』は、非常に中途半端であると感じる。

恋愛家政婦アドベンチャー『フルハウスキス』は、その意味で、偉大すぎた。

という結論をもって、『drastic Killer』のレビューは終了したい。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]