忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もし、私に文才と画才があったら、『金色のコルダ』専門のHPを作っていたと思う。
冬海ちゃんが鼻でクラリネットを吹く姿をビジュアル化してトップページを飾っていたと思う。
それぐらい、冬海ちゃんに執着している。冬海命。
というか、冬海ちゃんが「命」をやっているところもビジュアル化すると思う。好き好き冬海ちゃん。

うふ。

と、ここまで書いておきながら、今日は、加地の話である。
加地は、ヒロインのヴァイオリンの熱烈なファンで、ヒロインに会うためには転校も辞さなかったつわものなのだが、そのあたりのゲーム中のイベントも、見ていて妄想をかきたてる。
以下、その妄想を文章にしてみた。タイトルは

『彼の転校の理由』(そのまんま)

登場人物・・・日野香穂子(ヒロイン) 加地葵(転校生)

転校生の加地は、気さくな性格で、初日から香穂子に積極的に話しかけてきた。

「僕、前から日野さんのこと知ってたんだ。ほら、君、以前、公園でヴァイオリンの練習をしていたでしょ?あのとき、偶然、君の演奏を聴いて、いっぺんでファンになっちゃったんだ。あれはすごかったな、いろんな意味で」

聞いている方が気恥ずかしくなるような率直さで、加地は続けた。
根っから文系の加地は、あふれる思いをそのまま言葉にしないと気がすまないのだった。

「まず、どうやったら、ヴァイオリンであんな音が出せるの?すごすぎるよ、どこの小学生がへっぴり腰で草笛吹いてるのかと思った。出そうと思って出せる音じゃないよ、あれは。
しかも、それを平気で人に聴かせられる根性がすごいよね!一種の肝試しなのかな?

とにかく、どれを取っても、とても僕には真似できない。すごい衝撃だったよ。世の中には、逆立ちしても一生勝てっこない、マジカルな腕と鋼鉄の心臓の持ち主がいるんだ、ってね」

持ち前の口数の多さで、理路整然と思いの丈を滔々と述べる加地。
悪気はまったくなく、心から感心している様子だけに、自慢のヴァイオリンでどつき倒すタイミングを計りかねる、香穂子であった。

【完】

最初6行目までは原作どおり(うろ覚えだが)、それ以後が私の妄想である。
だって、「いろんな意味ですごかった」などと言われたら、その意味をいろいろと妄想してしまうのが人の性というものであろう。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[374] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]