忍者ブログ
好きなゲームは①アクション②パズル③恋愛シミュレーション。このブログでは③が大事。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ぶっ通しでTVゲームをやると、頭が痛くなることをご存じだろうか(まったくこいつは・・・)。

もうそろそろ、AQUIちゃんとの恋愛エンディングの、何らかのフラグが立ってもいい頃だと思うのだが、
今のところ、翼の生えたAQUIちゃん登場のフラグしか立っていない。

一方、こちらの方の恋愛エンディングは、着々とコンプリートされつつある。

『遙かなる時空の中で3 運命の迷宮』。

『3』のシステムを踏襲した上で、ダンジョンといったRPG的要素も加味。
名作の呼び声高い『3』と関係があると思うからこそ酷評されるが、廉価版の出ている今、突っ込みどころは多々あるとしても、凡百の乙女ゲーよりよほどマシであろう。
ただ、散々苦情を言われているように、ダンジョンの操作性が悪い。慣れないうちは、キャラクターがあらぬ方向へ走り出してしまう。
そして、個人的に、直立不動で走るヒロインの姿が怖ぇ。相変わらず、戦闘に勝つのは屁をこくよりも簡単であるし。もはやネオロマンスの伝統であろう。

ちなみに、一番最近、恋愛エンディングを迎えた相手は、白龍。
龍神の神子たるヒロインに加護を与える神様が、人間に身をやつした姿である。
神様相手だけに、悲恋なのは致し方ないところだ。というか、ハッピーエンディングだった本編の方がどうかしている。遙かなる他の方々と違って、この世のどこにも生活の基盤がないのに、どうするんだ。

かといって、現代に神様を連れ帰ってもな・・・

とりあえず、

受験勉強する龍神。
大学受験する龍神。
就職活動する龍神。
上司に叱咤される龍神。
五月病にかかり、辞表を提出する龍神。
ハローワークに通い、失業保険を受け取る龍神。

様々な龍神の姿が、胸の内に去来する。

人気blogランキングへ

拍手

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
亀吉姐さん
性別:
女性
自己紹介:
好きな騎手は安藤勝己。
好きな棋士は谷川浩司。

↓ランキング参加中
人気blogランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(11/04)
(08/11)
(10/18)
(08/19)
(01/12)
メールフォーム
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]